参議院選挙、選挙違反51事件、90人摘発

■毎日
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160813/k00/00e/040/302000c
警察庁は12日、7月の参院選の選挙違反取り締まり状況を発表した。全国の警察は投票日の30日後となる今月9日までに公選法違反容疑で51事件、90人を摘発した。そのうち逮捕者は警視庁や埼玉県警など12都府県警による29人に上った。

 2013年の前回参院選と比べ摘発は25事件、59人減り、逮捕者は20人少なかった。減少した理由について、警察庁の担当者は「前回より候補者数が減ったことなどが影響したのではないか」と話している。

□結構摘発したと思ったら、減ったんだ

■今回から改正公選法で18歳以上の選挙権が認められ、選挙運動も可能になったが、10代の摘発はなかった。

 逮捕の罪種別で最も多かったのはポスターを破るなどの自由妨害で、24事件、17人だった。

□まあでも、与党の政治家は逮捕されないんだろうなと(苦笑)