平田奈津美さん家出?→殺害

■毎日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150818-00000027-mai-soci
大阪府高槻市の物流会社の駐車場で13日深夜、遺体で見つかった少女は同府寝屋川市の中学1年の女子生徒(13)だった。その日朝まで、友人と無料通信アプリ「LINE(ライン)」で連絡を取り合っていたが、その十数時間後に殺害されたとみられる。一緒にいたとされる男子生徒(12)の安否も分かっていない。友人や学校関係者は夏休み中の突然の悲報に大きな衝撃を受けた。

□何で男子生徒の名前が出てないのだろう?まるで容疑者扱い

■殺害された平田奈津美さんは12日夜に男子生徒と2人で出かけたとみられ、そのまま行方不明になった。

 平田さんが通う市立中木田中学3年の女子生徒は平田さんの姉と仲が良く、13日未明に平田さんとLINEでメッセージのやり取りをしたという。

 女子生徒によると、午前1時20分ごろ、「はよかえらんと」「おこられんぞ」と送信すると、男子生徒と一緒にいるとしたうえで「大丈夫」「野宿しようとおもう」と返ってきた。女子生徒は「そーなんや笑」「あほや、あめやで」と送った。

 午前3時過ぎには「おやするみー」(おやすみなさい)と連絡が入った。女子生徒が午前6時11分に「おやすみー」と返信すると、「おそ」(返事が遅い)「爆笑」などとコメントが入った。これが最後のやり取りだった。

 女子生徒が14日午後に電話した時は、平田さんのスマートフォンは電源が切れているか電波が通じない状態だった。女子生徒は「家に帰っていないと聞いて心配していた。いったい誰がこんなひどいことをしたのか」とショックを受けていた。

□ショックが大きいだろうな・・・・

■友人らによると、平田さんと男子生徒はクラスは別だが、親しかった。平田さんは吹奏楽部、男子生徒はテニス部に所属しているという。

 平田さんと同じクラスの女子生徒(12)は「平田さんはいつも明るくて元気がいい子だった。遺体とは別人であってほしいと願っていた」と悲しみに打ちひしがれていた。

 ◇同級生「元気いい子」

 平田さんの姉と同級生という別の女子生徒(14)によると、姉は「妹が2日も家に帰ってこない」と心配していた。女子生徒は「家が近く、幼い頃は平田さんとよく鬼ごっこをした。元気に笑う子だったのに、信じられない」と涙をこぼした。

 平田さんと同級生の娘がいる男性会社員(42)は「昨年夏、平田さんと娘らを連れて福井県の海に遊びに行った。元気に遊び回っていた。誰とでも笑顔で接する子だった」と振り返った。

 行方不明の男子生徒と同じテニス部員の男子(12)は「11日に部活の後、一緒にゲームをして遊んだ。普段と変わらなかった。いったいどこに行ってしまったのか。不安でたまらない」と案じた。

□大阪は事件が多いそういう部分で、教育委員会はしっかりしないと

■◇寝屋川市教委もショック隠せず

 寝屋川市教委は18日朝から職員らが情報収集に追われた。市教委によると、17日朝に平田奈津美さんが通う市立中木田中学校と府警寝屋川署から「平田さんの行方が分からなくなっている」との情報が入り、職員が同署に足を運んだ。17日深夜になって警察官から「平田さんとは遺体の特徴が違う」と聞き、ほっとしたという。

 ところが、18日午前、遺体が平田さんと確認されたという知らせが入った。楠知樹・教育指導課長は「昨夜は違うと言われて安心したのに、言葉にならない。男子生徒の無事と犯人の逮捕を心から願う」と困惑した表情を見せた。中木田中学校では18日朝から部活動で生徒らが登校したが、女性教諭が「早く帰りなさい」と帰宅を促した。報道陣の問いかけに対し、インターホン越しに職員が「何も答えられない」と繰り返した。

□天国から地獄だな