光彩日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 松本人志「馬鹿くさい」←最初から扱わなければいい、シャーロット問題

<<   作成日時 : 2015/05/11 23:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

■ビッグローブ
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0510/man_150510_4878973870.html
<松本人志>赤ちゃんザル命名騒動に「バカくさい」

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが10日、MCを務めるトークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で大分市の高崎山自然動物園が赤ちゃんザル(雌)を英国王女にちなんで「シャーロット」と命名し、賛否両論が起きた騒動について「テーマにしゃべるのもバカくさい」と一刀両断した。

□じゃあ何で取り上げたんだ。番組で取り上げたことを問題にするならそれは番組の内輪の問題で、それは裏でやるべきことで公共の電波を使ってやるものではないだろう。
 くだらないことでは笑ってるのに、こうしたことにだけマジになるのはおかしいのではないだろうか?

■同園は、今年最初の赤ちゃんザルを公募で最多だった「シャーロット」と名付けたところ、「英国王室に失礼」などの抗議が寄せられ、おわびのコメントを発表。その後、命名を変えないことを発表している。

□じゃあ何で謝罪したんだって話だな

■この日は、ゲストコメンテーターでアイドルグループ「HKT48」のメンバーで大分県出身の指原莉乃さん、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん、社会学者の古市憲寿さんが出演。今回の問題について村本さんは「過剰(反応)すぎる」といい、大分県出身の指原さんは「大分側(の人間)からするとかわいそう」と話した。社会学者の古市憲寿さんは「英王室の気持ちを代弁しているつもりなんて傲慢(ごうまん)」などとコメント。松本さんも「同じ(気持ち)」と同調していた。

□一人も反論意見が無いというのがおかしい(笑)
 英国王室の代弁?いやいやいずれは日本に飛び火することを考えれば英国王室の問題だけではないだろう。王室の気持ちを代弁するのは傲慢?王室のみならず、人の気持ちを考えるのが何で傲慢なんだ?じゃあシャーロットの気持ちを聞いたのか?聞いてないのに答えたとしたら王室は傲慢なのか?プリンセスの名前を猿につけるのは傲慢でなくて、シャーロットの気持ちを考えるのが傲慢と言ってる意味がわからん。


■ライブドア
「馬鹿馬鹿しい」松本人志、シャーロット命名問題を一刀両断
http://news.livedoor.com/article/detail/10095582/
 ダウンタウンの松本人志(51)らが出演、歯に衣着せぬ本音トークがウリの『ワイドナショー』(フジテレビ)。5月10日の放送回で、シャーロット騒動について言及した。

 事の発端は5月6日、大分市の高崎山自然動物園で生まれた小ザルが、「シャーロット」と命名された一件。ウィリアム王子とキャサリン妃の間に生まれた、イギリスのシャーロット王女にちなんだ名前であることから、

「英王室に対して失礼」
「英国との関係が悪化したらどうするのか」
「サルに王女の名前を付けるのは非常識だ」

 などと抗議が寄せられており、動物園側は取り消しの検討を余儀なくされた。

 この騒動に対し、口火を切ったのは社会学者の古市憲寿(30)。

「たかだか大分の問題」

 と吐き捨てるように発言。さらには、クレーマーのことを、

「自称 想像力のある困った人たち」

 と独自の見解を展開し、

□大分だけの問題ではないだろう。むしろ想像力の無いのがTVに出てるのが問題では?(笑)

■「勝手にイギリス王室に成り代わって、抗議しているわけですよね。なんでイギリス王室の気持ちが分かるんだろう思う。(クレーマーの方が)よっぽど傲慢だ。王室の気持ちを代弁するなんて……」

 と続けた。

□俺は直接大分県には抗議してないが、別に皇女の気持ちだけを考えてるわけではない。イギリス国民の中にも失礼と言う言葉は入っていたからな。

■以前にも、同番組で潔癖症であることを打ち明けた古市は、「子供や彼女に対して汚い」と述べ、ツイッターを炎上させたばかり。今回の発言も、大分民からの反感を買うことは大いに予想出来る。

「このテーマを喋るのも馬鹿臭い」
 古市の発言が引き金となり、シャーロット命名問題についには松本人志やゲストのウーマンラッシュアワー・村本大輔(39)までもが応戦。

□バカくさいなら最初から番組で取り上げなければいいし、取り上げてバカくさいってマッチポンプか(笑)

■松本は、

「これをテーマに喋るのも馬鹿臭い感じがする」

 村本に至っては、

「(高崎山自然動物園)こんなもん、誰が見てるねん!」

 と続いた。

 結果、炎上覚悟とも取れる意見が飛び交うという始末。出演ゲストの面々からも、作為的な演出だと読み取れるだろう。

 2014年4月の放送開始から視聴率低迷に喘ぐ『ワイドナショー』。炎上ゲストの台頭が視聴率獲得の起爆剤とかなるか!?

(取材・文/伊藤鷹)

□視聴率稼ぎの炎上商売だとしたら必死すぎだろう。こんな片付け方してたら番組が成立してないし。もうやめたほうがいいのでは?ニュース番組がニュースになってる時点でおかしい。むしろしゃべれないなら番組降りたほうがいい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

松本人志「馬鹿くさい」←最初から扱わなければいい、シャーロット問題 光彩日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる