宇多田ヒカルの夫無職が記事に

■東スポ
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/293405/
 さる5月、8歳年下のイタリア人バーテンダー、フランチェスコ・カリアーノ氏と同国で挙式した宇多田ヒカル(31)だが、案の定、周囲の予想通り同氏は仕事を辞めてしまい“ヒモ亭主”状態だ。

 イタリアメディアが2人の結婚を報じた今年2月、フランチェスコ氏が働くロンドンの高級ホテルのバーにはマスコミが殺到。実家があるイタリア南部の田舎町は、日本の歌姫と地元青年の挙式に大騒ぎとなった。

「挙式の日に休みがもらえず、フランチェスコさんはホテル側とケンカ別れしたそうです。格式高いホテルですから、『ウタダ』の名前でも通用しなかったんでしょう。今はロンドンで常に宇多田と一緒に行動していて、仕事は何もしていませんよ。もちろん、生活費や新居の家賃は宇多田が払ってます」(芸能関係者)

□休みがもらえずって、何ヶ月も前から結婚式の日取りは決まってたのに、それで喧嘩別れとかありえないだろう(笑)やめた言い訳になってない。

■宇多田と夫婦でイタリア料理店をオープンすると一部で報じられたが、宇多田の父・照實氏(66)がツイッターで否定。宇多田が創作活動をしている時、フランチェスコ氏は近所のカフェで時間を潰しているという。

□ヒカルが創作活動しているときに近所のカフェで時間潰しって、一部屋なのか?(笑)別に家の中にいるからいい曲や詩がかけるとは限らんからな。逆にヒカルが外に出かけてる可能性もあるだろう。

■宇多田の資産を考えれば、夫が働かなくても十分生活できるが…。

「最近はフランチェスコさんが、『日本食レストランを開きたい』と言ってるそうで、とにかく宇多田に頼りっぱなし。宇多田は夫がやりたいことをサポートしていく姿勢ですが、どんな飲食店をやるにしても、数年間はしっかり料理の勉強をしないと長続きしませんよ」と同関係者は指摘する。

□日本食レストランって時点で畑違いだし、別にこの男が料理作るわけではないのではないか?単なるオーナーになるだけなら料理の勉強も必要ないだろう。

■周知の通り宇多田は4年前に「“人間活動”に専念しようと思います」と宣言し、アーティスト活動の無期限休止を発表したが、その活動の邪魔だけはしてほしくないものだ。

□問題は本当に創作活動できてるかどうかだな。ラジオ聞いてたがやる気があるようには見えん。