光彩日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国の盗人住職団が、今度は仏像すり替え(笑)

<<   作成日時 : 2013/03/14 21:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

□ありえないと思うんだよね。仮にも仏に仕える身でありながら盗んだものをまた盗み(また借りするの変化形)するとか。普通話し合いするなら一度返還してからだろう。

■時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013031200705
韓国住職ら対馬訪問へ=日本側は面会拒否−盗難仏像問題
 【ソウル時事】長崎県対馬の観音寺から盗まれ、韓国に運び込まれた仏像「観世音菩薩坐像」の返還問題で、かつて仏像を所蔵していたと主張する韓国の寺の住職は12日、対馬を14日に訪れることを明らかにした。観音寺の関係者らと面会し、解決の糸口を探るという。

□まず盗まれたところに返せ。

■訪日するのは忠清南道瑞山にある浮石寺の円牛住職や市民団体メンバーら6人。円牛住職は「(観音寺側に)慰労の手紙を渡し、浮石寺を象徴する人形と(盗まれたものとは別の)仏像を渡したい」と話している。

□この時点で自分たちのミスを認めたようなものだろう。さらに言えばこれ問題のすり替えならぬ仏像のすり替えだ(苦笑)なんというのだろう、これって国民性なのではないだろうか?なんか何でもかんでも韓国が発祥の地みたいな妄言はいたりするのと同じで、住職になってもそうした韓国に染み付いた素質というかDNAというか、そうしたものから抜け出せないというね(苦笑)もうそういう人種にしか見えないんだよね。

■これに対し、観音寺の前住職田中節孝さんは、「盗品なのだから、まずは返してほしい。代わりの仏像というような提案は、到底受け入れられない話だ。面会には応じない」と憤慨している。

□当たり前のことを当たり前に話してるだけなんだよね。

■NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130311/k10013124981000.html
プソク寺では11日、地域の住民およそ80人が集会を開き、「仏像は14世紀に日本に略奪されたと記した文献がある」などとして、日本側に返還しないよう求める署名活動を拡大させることを決めました。

□韓国が捏造して歴史を歪曲するのは今に始まったことではない
 だがしかしなぜか日本のNHKは韓国だけの言い分ばかりを掲載して、日本人の主張が全く書かれていない。
 
■東スポだけど
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/117425/
対馬市教育委員会文化財課の田中淳也さん(40)「韓国側は『盗まれた』と言っていますが、当時、韓国は儒教が普及し、仏教は淘汰されていた。かわいそうに思った倭寇が仏像を“保護”した史実もあります。

□ようするに日本が保護してなければとっくに破壊されてたことの証明でもある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

韓国の盗人住職団が、今度は仏像すり替え(笑) 光彩日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる