光彩日本

アクセスカウンタ

zoom RSS TPP発効後4年間秘匿されるのに議論(笑)

<<   作成日時 : 2013/02/20 20:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

■TBS
http://news.tbs.co.jp/20130219/newseye/tbs_newseye5261278.html
 「『聖域』というのは、英語でどう伝えるのか。日本側としては『off the table(交渉にのせない)としたいが、アメリカが認めないだろう」(総理周辺)

 日本側の意図する「聖域なき関税」とアメリカ側の解釈のニュアンスが食い違わないよう、日米首脳会談に向けて政府内で調整が続けられているといいます

□英訳からかよ(笑)普通に完全に関税撤廃かって聞けばいいだろう。何だよ聖域なきって(笑)

http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?tag=%EF%BD%94%EF%BD%90%EF%BD%90

■新聞赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-22/2011122201_02_1.html
交渉文書や各国の提案、関連資料を入手できるのは、政府当局者のほかは、政府の国内協議に参加する者、文書の情報を検討する必要のある者または情報を知らされる必要のある者に限られます。

□これって普通に考えると独裁者同士の会合だよな(笑)

■TPP発効後4年間秘匿されます。TPPが成立しなかった場合は、交渉の最後の会合から4年間秘匿されます。

□これだと発行されるまで議論はできないし、明らかに怪しい。そこまで隠さなければならない理由がわからない。隠す意図が、他の国民に叩かれる危険性があるからにしか見えない。どういう議論が行われているかまったく出さないところがおかしい。

■交渉内容を知ることができるのは、政府内や政府が選んだ業界などに限られます。国民に影響のあることであっても、国民が交渉内容を知ったときには、TPPが国会で批准され、発効してしまっている危険があります。

□政府が選んだ業界に限られると言うのもおかしな話だ。一部の人間は知って一部の人間は知らないとかそんな情報操作ありえないだろう。
 これだと知ってる人間は株価がどうなるかもわかるし、一部の人間だけが利益を相当出せることになる。

■マスコミに載らない海外記事
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/tpp-65e5.html
65%のニュージーランド国民が、政府は交渉が完了し、条約が署名される前に条約内容を公表すべきだと考えており、14%はそうならなくともかまわないという意見で、21%は意見無しであることが分かった。

□ニュージーランドでも問題勃発

■米議会は更に強く主張している。過去四ヶ月間、オバマ大統領はTPPを可決するのに支持が必要な民主党と共和党からの手紙で責めたてられている。

□意外なことにアメリカの上院議員ですら知らない。もちろん知ってるけど、あえて知らないように見せるためにこういうことしてるのかもしれないが(笑)


TPP、パブリックシチズンの反対ムービー。ABCの替え歌。
http://antitpp.at.webry.info/201205/article_9.html


■PDF
http://www.jc-so-ken.or.jp/pdf/research_report/120126_report_b.pdf
「交渉内容や参加した時の影響等について詳しくわかる」が5.0%、「交渉内容や参加した時の影響等についてある程度わかる」が 54.6%、「名前を聞 いたことがある程度」と「知らない」がTわせて 40.4%となり、4割強の人が交渉内容 や影響についてほとんど知らないという結果になった

□何で交渉中の内容などがわからないのに、「交渉内容や参加した時の影響等についてある程度わかる」のが54.6%もいるのだろう?結局は知ったかぶりしてるだけではないのだろうか?それで交渉参加すると言えば良いと思ってるとしか思えない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TPP発効後4年間秘匿されるのに議論(笑) 光彩日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる