厚さが驚異の0.96mm! 日本発の超薄型ディスプレイ

□0.96mm?ミリ?cmではなく?1mmないというのは確かにすごすぎる。

■「開発したのは、ソニー、東芝、日立製作所の合併会社「ジャパンディスプレイ」」
□これ合作で、元々ある技術だからお披露目してるのかな?最近はこうした技術で訴訟合戦が起きてるからな。安易に出してパクられなければいいのだけれど。まあそんな簡単にはパクられないか(笑)

■このディスプレイには省電力化技術「WhiteMagic」が搭載されており、スマートフォンの場合、使用するバックライトの電力が約半分で済むという。
□電力が半分というのも良いね。しかも映像見てると、いくつもの動画が動いてる。これを考えると相当さくさく動いてるようにも見える部分でもすごいと思う。

 他にも映像では担当者がこれから企業に使ってみませんかというらしいので、それを考えると少しの間は企業向けかもしれないな。たぶん作ったはいいけどコストが高いのかもしれない。携帯会社がこれをつかっえ広めれば相当安くはなるのだろうけど。絵を書く俺としてはペン型にも興味がある。

 日本の技術力がまだこれほどあるという部分ではいい宣伝になったと思うけど。ただ薄すぎると、使いづらい気がしないでもないな。

http://rocketnews24.com/2012/11/09/265226/