森本敏は原発が直接攻撃受けたらなんというのだろう?

 そもそも国民から判断されていない人間が大臣になれるのがおかしい。国会議員は国民から信託を受けるのに、それを動かせる大臣が信託を受けなくていいというのはあまりにもおかしい。
 森本はオスプレーに問題ないといってたが、つい最近沖縄にある米軍のオスプレーが白煙を上げていた。まだ基地に止まっていたからいいものを、飛んでいたらどうなっていた事か。

 森本敏防衛相が就任前の今年1月、電力関係の講演会で日本の原発維持を主張し「単にエネルギーの問題だけではない」「周りの国から見て非常に大事な抑止的機能を果たしている」と発言していたことが5日分かった。 ・・・・・・・抑止力っていってるけど、原発が直接狙われたら、抑止力どころか日本にとって危機的状況に陥るだろう。直接ミサイル攻撃でもいいし戦闘機によるミサイル攻撃でもいいし、在日中国人とかでも、いっせいに原発めがけて突入し、いろんなところを破壊し、電気や水が供給できなくして、メルトダウンさせれば日本は住むところも食べ物を作ることもできない土地になるからな。これじゃむしろ日本にとっての抑止力だ(笑)しかも何年か前というならまだしも、今年1月にこういう発言をした森本を大臣にした任命責任は重いだろう。脱原発依存といってて、まるっきり逆の立場の人間を大臣にすえるというのもおかしな話だ。

 森本氏は共同通信の取材に対し「政府の一員となった現在は(非核三原則を堅持する)政権の方針に従う」とする一方、 就任前からの外交・安全保障の知見については「できれば現実の政策の中に生かしつつ」全力を尽くすのが職責だと強調した。・・・・・・・・方針に従うといいつつ、真逆の方向性の話してるし(笑)そもそも意見が違うなら、大臣になるなよ。


 森本「国の基本として原子力を持つということは、単にエネルギーの問題だけではない」「原子力について高い能力を持っていることが、周りの国から見て非常に大事な抑止的機能を果たしていることを考えると、決して捨てるべきではない」・・・・・そもそも他国を武力で脅さないというようなものが憲法に書かれているはずだが?しかもすでに核兵器2000発にもなるだけの物質を持っているからな、にもかかわらずまだ核物質を作れという。ドンだけ核兵器持つつもりだよ(笑)

 さらに脱原発の動きを批判した上で「家庭の電気を毎晩2時間ぐらい止めたら皆分かる」と、原発が必要だとの理解を広げるための人為的な停電にも言及。・・・・・・なんかこの老人は勘違いしているね、いまや電力会社で動いているのは1社だけ、その1社も原発がなくても電気は足りてるし(笑)にもかかわらず、原発のために電気を止める必要性がどこにあるのだろうか?じゃあなにかな、火力発電所のありがたみをわかるために電気を止めるのかな?意味不明だろう(笑)ガスのありがたみがわかるようにガスも止めるのか?水のありがたみがわかるように水も止めるのか?(笑)それはありがたみがわかるようにではなく脅しだろう(苦笑)しかも原発のありがたみがわかるように電気を止めたら逆効果だろう、節電してさらに電気を使わなくなるのだから。そんなにありがたみがわかってほしいなら電気代も上げなきゃな。

 【解説】日本の原発が周辺国への抑止機能を持つとした森本敏防衛相の発言は、「平和目的」に限るとした日本の原子力開発の原則を揺るがしかねない要素を含んでいる。防衛相就任前の発言とはいえ、核兵器開発の潜在的能力を保持することが必要と受け止められる内容だけに、影響は大きい。・・・・・むしろ大臣になる前の発言だからこそ、任命責任があるのではないだろうか?任命した後でも問題だが任命する前も、こういう人間を据えたのは大いに問題だろう。

  主催者の講演録によると、 森本防衛相が講演で発言した主な内容は次の通り。
 一、国の基本として原子力を持つということは、単にエネルギーの問題だけではない。今まで積み上げてきた日本の原子力技術をわれわれは失うべきではないし、国家遺産と言っていいくらいのレベルだから、さらに技術を上げて人材を育成するべきだ。・・・・・・国家遺産が日本中のあちらこちらにばら撒かれそれにより何兆円と回収費用などで使われ自殺したり死んだりする二次被害が起きてるが。皮肉な事だな他国の人間を殺す前に日本人を殺しているのだから。原発事故で死んでないといってる人間もいるが原発事故で何人も死んでる。福島で直接死んだということが明らかになっていないだけだ。

 一、日本が原子力について高い能力を持っているということが、周りの国から見て非常に大事な抑止的機能を果たしていることを考えると、決して(原子力を)捨てるべきではない。・・・・・爆発させて高い能力って、つい最近外国の国民投票で日本の原発にNOが突きつけられたからな(苦笑)しかもいまだ燃料の回収のかの字もできていない。

 一、電力会社はなんとか電気を安定的に供給しようと、原発を化石燃料で補ってきた。その努力がなかなか伝わらないから「原発がどんどん減っているのに電気はいつもついてるじゃん」という単純な考えが広がる。家庭の電気を毎晩2時間ぐらい止めたら皆分かる。・・・・・・・・・・・・・原発が減っているのに電気がついてるから電気を止めろというのは、ようするに原発が止まったから電気も止まったんだという詐欺行為をして国民を欺けってことだろうな。これってくず的発言じゃないのか?自分たちの都合が悪いから事故が起きてもいいから信号機を止めろとか、医療的に問題がおきてもいいから電気を止めろとか。最終的にそういう風になるんだから。しかも毎晩2時間ぐらいとめろという。原発が嫌なら電気を止めるという完全な脅しだ。こんな人間をよく大臣にしたものだな。

 一、原子力を捨てるわけにはいかない。「事故が起きたからやめましょう」というのでは、何のために人間の知恵があるのか。知恵で困難を克服し新しい技術開発の道を求めて、乗り越えていかなくてはならない。・・・・・・・じゃあその克服という知恵で原子力容器の中に入ってもらいたいね。さらに燃料を取り出して来い。そもそも最終処分場も決まってないのに何をつくっとんじゃーというところからはじまるのが普通だろ。

http://www.47news.jp/47topics/e/234264.php?fb_action_ids=442532495783123