尖閣問題。中国で日本車販売半減。

 こういう風になってしまったんだから仕方ないだろうな(苦笑)
 中国側はこの打開策として、自民党の安倍政権に期待しているようだが、安倍内閣とうまくいくとなぜ思っているのだろう?(笑)今度こそ靖国神社に参拝するだろう(笑)その時とても近隣諸国が批判しないなんて思えないんだが?(笑)しかも徴兵制まで口にしてるし。そういうことは情報としてあがってないのだろうか?(笑)
 今年のTIMEの「世界で最も影響力のある100人」には日本人が一人も選ばれていなかったそうだ(苦笑)キムジョンウンは選ばれていた。ただしならず者部門で(笑)さて石原慎太郎が選ばれてなかったのがある意味不思議だったが、来年は選ばれるのだろうか?ならず者部門?で(笑)

 9月10日
 時事通信
 中国新車販売で日本勢不振―尖閣問題が影響か. 中国自動車工業協会が10日発表したところによると、8月の同国新車販売は好調だったものの、日本勢は総じて振るわず、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権争いが影響を与えたとみられている。

 9月11日
 レスポンス
 日産自動車の中国現地法人は、8月の中国における新車販売結果を明らかにした。商用車 ... また、同社の2012年1-8月中国累計新車販売は、87万1300台。・・・・・1月に8.7万台売り上げていたという事か。

 9月23日
 日経
世界新車販売、伸び鈍化 13年は3%予測【ニューヨーク=杉本貴司】世界の自動車市場の成長力が鈍ってきた。2013年の世界の自動車販売の成長率は3%前後に ... 欧州で需要低迷が長期化するうえ、中国など新興国の成長鈍化が鮮明になってきた。

 2012/10/04
 NHK-
大手自動車メーカー「マツダ」の先月の中国での新車の販売台数は、前の年の同じ月に比べて35%の大幅な減少となり、日中関係が悪化するなか、中国の消費者の間で日本製品をボイコットするなどの動きが広がっている影響もあるとみられます。

【北京ロイターES=時事】
トヨタ自動車の中国における新車販売台数は9月が約5万台と、前年同期に比べ約4割減となった。これにより、同社が今年の目標販売台数とする100万台の達成は困難となった可能性が高い。消息筋が5日、明らかにした。

 10月5日
 朝日
三菱自動車と富士重工業が5日発表した9月の中国での新車販売台数は、前年同月より6割以上落ち込んだ。三菱自は62.9%減の2340台、富士重は64.5%減の1857台。マツダも35%減の1万3258台だったと4日に明らかにしている。

-2012/10/08
日本経済新聞
【広州=桑原健】スズキは8日、9月の中国での新車販売台数が前年同月比44.5%減の1万5446台だったと明らかにした。日中両国の対立が影響した消費者の買い控えが響いた。


2012/10/09
北海道新聞
【上海共同】トヨタ自動車、ホンダ、日産自動車の中国法人が9日発表した中国での9月の新車販売台数は、前年同月に比べ49~35%減と大幅に落ち込んだ。日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化後に反日感情が高まり、不買運動などの ...

 10月10日
 レスポンス
韓国ヒュンダイモーターの中国法人が10月5日に行った発表によると、9月のヒュンダイの中国新車販売台数は8万4188台。前年同月比は15%増と、2桁の伸びを示した。

 大分合同
【上海共同】中国自動車工業協会が10日発表した9月の新車販売台数は、前年同月比1・75%減の161万7400台だった。
 日本製品の不買運動などの影響で40・8%減少。ドイツ、米国、韓国勢などは販売を伸ばした。市場全体では、景気の減速を背景に商用車の販売が落ち込んだことが響いた。

・・・・・完全に他国に取られたな(笑)