いまさら野田佳彦に問責決議で民主党助けてる自民党、野党

□消費税増税を考えれば、野田のまま解散してくれたほうがいいのに、わざわざ野田を替えて、衆議院選挙を戦おうとしている自民党野党。このままなら次の衆議院選挙で自民党と公明党は過半数を世論調査で取るという数字が出ているようだ(苦笑)

■北海道
 自民党の石原伸晃幹事長は21日の記者会見で、民主党が22日の衆院選挙制度改革関連法案の審議に入る方針を伝えてきたことについて「野党第1党の話を聞かずに強行採決しようとしている。国会軽視だ」と批判した。公明党の山口那津男代表も「一方的に議論が進められるのは望ましくない」と苦言を呈した。

□野党第一党の話も聞かずって(笑)衆議院選挙で負けた自民党が、民主党と結託して消費税増税を可決しといて何いってんだ。国会軽視の前に国民軽視しといてよく言う。

■朝日
自民党の石原伸晃幹事長は21日の記者会見で「野田内閣の職務執行能力が著しく欠落し、国会運営でも基本がわかっていない。いつレッドカードを突きつけてもいい時になっている」と述べ、参院での首相問責決議案や、場合によっては衆院での内閣不信任決議案の提出に前向きな考えを示した。

□1国会だから内閣不信任案は出せないだろう(笑)しかもいまさら職務執行能力持ち出してるが消費税増税前に内閣不信任案出されたときに、反対票投じた奴を処分しといて何言ってんだ(苦笑)内閣不信任案は8月9日に出されているから、まだ1ヶ月も経ってないからな。それなのに、職務執行能力が著しく欠落しっていう言葉が通じるわけがない(苦笑)

■wsj
自民党の石原伸晃幹事長は9日午前の記者会見で、消費増税関連法案を成立させた後の対応について「野田政権とは厳しく対峙(たいじ)していく。一日も早い解散を求めていくことに何ら変更はない」と述べ、今国会で衆院解散・総選挙を実現するため全力を挙げる考えを示した。 

□内閣不信任案に賛成してたらもっと早く解散に近づけただろう(苦笑)

■自民党
石原伸晃「与党が過半数を取れば、自分の好きな制度に選挙制度を変えられるということは議会制民主主義の崩壊につながるし、立法府としての責務を果たしていない」

□議会制民主主義だからな、マニフェストに即せば与党が過半数取ればそれにあわせて選挙制度を変えるのは当たり前だ。国民に消費税増税を押し付けといて自分たちはなんら身を切らないって頭おかしいのではないだろうか?