光彩日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰か海外でNHKが受信できないTVを作らないものだろうか?

<<   作成日時 : 2016/09/04 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

■財経
ワンセグも受信契約締結義務の対象 高市総務相
http://www.zaikei.co.jp/article/20160903/325266.html
 高市大臣は「総務省として『受信設備を設置』するということの意味を『使用できる状態にしておくこと』と規定した『日本放送協会放送受信規約』を昭和37年3月30日に認可している」とし、この視点で解すると「ワンセグ付き携帯など携帯用受信機も、この受信契約締結義務の対象であると考えている」とした。

 先の裁判でNHKは「設置とは受信設備を使用できる状態に置くことを意味し、一定の場所に設け置かれているか否かで区別すべきではない」と高市大臣と同じ解釈を主張していた。(編集担当:森高龍二)

■朝日
http://www.asahi.com/articles/ASJ924GTRJ92ULFA00T.html
裁判では、ワンセグ機能つき携帯電話の所有者が、放送法64条1項で受信契約の義務があると定められている「放送を受信できる受信設備を設置した者」にあたるかが争われた。高市氏は「NHKは『受信設備を設置する』ということの意味を『使用できる状況に置くこと』と規定しており、総務省もそれを認可している」と説明した。

 NHK広報部は2日、朝日新聞の取材に「現在、控訴の手続きを進めている」とした。高市氏は「訴訟の推移をしっかりと見守っていく」と述べた。

□うーんと、1企業の訴訟の問題を国がとやかく言うのはおかしいんじゃないかな?口出しすることを見守るとは言わないからな。

 これでおかしなことに気づいた。
 「使用できる状態に置くこと」ということは使用できなければいいわけだ。でもおかしなことにNHKをはずせるようには出来ていないんだよな。
 どこかのメーカーがNHK抜きのTVを出せばいいのだが、なぜか出さない。
 そもそも見ないという選択肢がないのがおかしい。

 NHKを受信しないようにTVを設定したが、取り外しが可能なので、1300円くらい払えと判決を出したらしい。
 一方敗訴したほうはじゃあ溶接してもう一度裁判をするらしい。
 しかもこの人元NHKの職員らしい。ぜひがんばって欲しい。

 「NHKが映らないテレビは特許上、作ることができず」
 っていうのもあるらしいが、でもおかしいのは、つけるではなく、つけないだからね。それで特許上できないというのは明らかにおかしいでしょ。
 でもこれ海外で作り輸入すればいいんだよね。だってNHKや総務省が言ってるのは、作ることが出来ない移らないのは不良品だから販売できないと言ってるだけ。だったら海外で作りそれを輸入する仕組みを作ればぼろもうけじゃないか?例えば1ヶ月1300円なら、今売ってるTVに+26000円くらいつけても元が取れるだろう。

 さらにおかしいと思うのが、こうした世論調査って行われないんだよね。たくさんいるはずなのに。

 筑波大学がNHKだけ移らないアンテナを開発(イラネッチケー)したらしいが、今後もこういうのが革新的に起こりNHKだけが移らないTVを出して欲しいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

誰か海外でNHKが受信できないTVを作らないものだろうか? 光彩日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる