光彩日本

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮舫二重国籍だった。

<<   作成日時 : 2016/09/14 07:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

■朝日
http://www.asahi.com/articles/ASJ9F3G3QJ9FUTFK003.html
 民進党代表選に立候補している蓮舫代表代行(48)は13日午前、国会内で記者会見し、「私の台湾籍が残っていた」と明らかにした。これまで日本国籍を取得した17歳の時に台湾籍の放棄を届け出たと説明していたが、「記憶の不正確さで混乱を招いた。発言が一貫性を欠いていた。おわび申し上げる」と述べた。

□うーん、これは都合が悪いから嘘をついたとしか思えないな。
 実際問題台湾籍と言っても中国籍だからな。
 だから東日本大震災のときに問題になったんだから。そして外務省も日本政府もそのようにしている。

■蓮舫氏は台湾当局に確認していたところ、大使館にあたる台北駐日経済文化代表処(東京都港区)から12日夕に連絡があったと説明。「いま台湾当局に籍を抜く届け出をしている。手続きが完了すれば確定される」とした。

□やはり籍を抜かなければ問題であるという認識だろう。問題がないのであれば、抜く必要はないのだから、そもそも20歳過ぎてて2重国籍なんてありえるのだろうか?本当は台湾人のままだったりしないのだろうか?

■代表選については「日本人だから制限はない」と述べ、立候補を取りやめる考えはないことを強調。「スピーチの中で、皆さんに届く言葉でしっかり説明したい」と語り、15日の臨時党大会で、国会議員が投票する前に行う候補者演説の中でこの件を説明する考えも示した。

□二重国籍を日本人というのかどうか。少なくとも代表戦のときは台湾籍も保有してたわけだから。これ何が問題かというと、その国に便宜を図るということ。もしくは日本を売り渡すとかね。




増補改訂版 帰化申請マニュアル
すばる舎
前田 修身

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 増補改訂版 帰化申請マニュアル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

蓮舫二重国籍だった。 光彩日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる