光彩日本

アクセスカウンタ

zoom RSS M8.5の大地震北海道〜沖縄までゆれる

<<   作成日時 : 2015/05/31 14:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

■毎日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000056-mai-soci
 気象庁は30日、同日午後8時24分ごろ、小笠原諸島の母島で震度5強を記録する地震があり、関東地方など広い範囲で揺れを観測したと発表した。震源地は小笠原諸島西方沖で、震源の深さは約590キロ。地震の規模(マグニチュード)は8.5と推定される。津波の心配はないという。

□気象庁と米地質調査所では深さも地震の規模も違う。
 深さで行けば気象庁のはスピネル相のところで、米地質は上部マントルと下部マントルの間ということになる。
 この地震をどう考えるかだな。
 普通この深さなら、100km以上なので余震はない。だがこれだけ大きくて日本全土に影響を与えてるから、これが今後全く影響しないといえるかどうか。特に東日本大震災のあったエリア。
 前日にあった地震で、下からどーんと突き上げるような地震が、今回の地震に全く関係ないといえるかどうか。あれだけ下から突き上げるように大きな音を出していながら、音の割にはほとんど揺れていなかった。実際に前日あった付近では今回の地震で震度も大きかったのも気になるところ。

■AFP
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150531-00000000-jij_afp-int
【AFP=時事】米地質調査所(US Geological Survey、USGS)によると、30日午後8時23分ごろ、東京の南約874キロの小笠原沖を震源とするマグニチュード(M)7.8の地震が発生した。USGSが発表した震源の深さは約676キロ。AFPの記者によると、この地震で東京では建物が大きく揺れ、車のアラームが鳴り響いた。

□北海道から沖縄までゆれてることを考えるとM7.8の規模ではないだろうな。
 しかしよくよく考えるとおかしいな。
 最初小さなゆれが来て、TVで第一報が出て、震度4って出たはずだが。
 それから少したって大きな揺れが来て、すぐに第二報が出て震度5って出た。
 ところがこれを見ると1回しかきたことになっていない。
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/entries
 
■地震の規模は大きく、日本の広い範囲で建物の揺れが1分程度続いたが、米国の太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)によるとこの地震による津波の危険はなかった。この地震による負傷者や建物の損壊などの大きな被害は報告されていない。

 地震発生後、成田国際空港(Narita International Airport)では検査のため滑走路が一時閉鎖された。東京では列車の運転も一時的に停止され、サッカーの試合も中断された。原子力発電所での異常も報告されていない。

 米地質調査所によると、31日午前3時49分ごろにも伊豆諸島沖の深さ13.4キロを震源とするマグニチュード6.4の地震があった。この地震でも津波警報などは発令されなかった。【翻訳編集】 AFPBB News

□硫黄島近海でも2:22にM5.6が来てるが、東京よりむしろ離れている。
 3:49は鳥島近海でM6.3というのが確かに来ている。こっちは近づいている。
 波及しているとも考えられる。
 俺的には少なくとも東日本大震災エリアは2週間くらいは注意を払ったほうがいいと思う。大きいのが来ないに越したことはないけどね。
 まだ溜め込んでる部分があるから、これで全てが開放されたとは思えない。
 震源地でもなく、震度5弱の割には東京や埼玉では停電になったり、電車が止まったりしている。
 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

M8.5の大地震北海道〜沖縄までゆれる 光彩日本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる